【むくみ原因.com】〜むくみの予防〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
693genin★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link




ここではむくみを予防する方法をご紹介しています。

まずはむくみにならないために、「のまない・たべない・さぼらない」の3か条を覚えましょう。
最初の「のまない」は飲み過ぎないという意味です。水分を摂り過ぎないとこもさることながら、お酒・アルコール類も呑み過ぎないように日頃から心がけるようにしてください。
次に「たべない」は、これも食べ過ぎないの意味ですが、もうひとつ塩分の濃いものをというのも付け加えるといいでしょう。塩分が濃いものを摂り過ぎることは、記述の通り体に水分を溜め込む要因になります。簡易だからとて、カップ麺やインスタント食品の食べ過ぎには十分注意してください。
そして最後の「さぼらない」ですが、これは要するに適度に運動をするという意味です。運動をすることによって、体全体で新陳代謝の機能を高めさせます。特に有酸素運動が代謝機能を高めるのに効果的で、汗をかいて余分な水分が溜まらないようにし、疲労にも強くなります。

さらに詳しく言うと血液の循環を良くすることもむくみを予防することに繋がります。これは日常生活で言うと、同じ体勢を長い時間続けないことや、お風呂で熱いお湯ではなくぬるま湯で時間をかけて温まることが挙げられます。この方が血液の循環がよくなり、むくみだけでなく冷え性の予防にも効果的でしょう。

また、ストレスや睡眠不足も影響します。日々ストレスを感じないようにするのには、人によって相当な努力が必要かと思われます。睡眠についても睡眠障害を持つ方は珍しくありません。なかなか打破するのは難しいですが、ストレスを感じず適正な睡眠を取ることはむくみ予防に繋がります。


sponsored link



【むくみ原因.com】TOP

copyright©2013  【むくみ原因.com】〜浮腫の原因と解消法〜  All Rights Reserved